会社紹介
 

カタクラについて

『暮らしに美と健康を』シルク製品やインナーを中心に、快適な生活シーンをご提案

片倉工業は1873(明治6)年創業。

明治期から大正期にかけて当時日本の主力商品であった生糸の製造を行い、世界最大級の生糸メーカーとして『カタクラシルク』の名を海外に広め、最盛期には富岡製糸場など国内外の64の製糸工場の運営をしてまいりました。

現在は伝統ある生糸製造のノウハウを引き継ぎ、肌にやさしいシルクを中心としたインナーウェア・レッグウェアの製造・企画・販売をしております。

会社概要

社名 片倉工業株式会社
Katakura industries Co., Ltd.
創業 1873(明治6)年
設立 1920(大正9)年3月23日
資本金 18億1,729万5,000円(平成29年12月31日現在)
所在地
〒104-8312 東京都中央区明石町6-4
TEL 03-6832-1873
代表者 代表取締役社長 上甲亮祐
主な事業内容
  1. 繊維事業:
    インナーウェア、レッグウェア、エプロン、リラクシングウェア、機能性繊維等
  2. 医薬品事業:
    循環器領域(狭心症、心筋梗塞)の医療用医薬品
  3. 機械関連事業:
    消防自動車、自動車部品、農業用機械等
  4. 不動産事業:
    商業施設の運営及び各種不動産賃貸
  5. ライフソリューション事業:
    高付加価値野菜、園芸、農業用資材、植栽管理・清掃等
    

SALE